Days

セイラさんかミライさんかといえば、ミライさんが理想。

なかなか更新が出来ていないブログではありますが、名刺交換させていただいた方にも「ブログおもしろいですよね」と言われることがある。ありがたやありがたや。リアルの喋りは苦手でも、インターネットでは饒舌であるネット弁慶を名乗ってきた甲斐があります。インターネットがあって良かった。キーボードというものがあって良かった。ありがとう発明した偉い人!(誰か知らないけれど)

ってなワケで、お仕事用としてこのホームページを開設しているのだけれど、ほら、なんていうか、わたくしネームバリューがあるわけでもなく、極端な低価格や短納期でもないので、わたくし自身に興味を持っていただかないと、お仕事も何もお声がかからないワケですよ。ですのでブログではお仕事とは関係のない内容を綴ってばかりだけれど「この人おもしろい」って興味を持っていただけることが大事かなと考えて書いております。話が脱線しますが、〜ます。と書くと、マス大山と書きたくて仕方がなくなる。マス大山とは、言わずもがな極真空手総裁の大山倍達氏のことなのですが、わたくし、マス大山のビデオをレンタルしてきて館長演舞の真似を練習するという明るい青春時代を過ごしておりますので、ますという言葉=マス大山と心が反応してしまうのは当然なのかもしれません。だからなんだって話だけれど。

*

ブログにこのようなことを書くとクレーマー気質っぽくてアレなのですが、先日、娘を幼稚園に迎えにいった帰りに某お店でお買い物をしていたのです。そのときに店員さんがずっとこちらを見ていて、はじめは気のせいかなと思っていたのだけれど、移動すると同じように移動してくる。ナヌ?と思い更に移動しても同じ。ならばと陳列棚のレーンをふたつ移動してみると、同じく移動してくる。そこで「ああ、悪いことをすると思われているのだな」と確信したのでした。幼児連れの人は何かとトラブルが多いのかもしれないけれど、あからさまな態度でこられると「なんだかなぁ」と、わたくしの中の阿藤快さんが出てきてしまう。不審者だとマークするのはお仕事熱心で良いことかもですが、その際は忍びの者くらい相手に気付かれないようにしてもらいたい。

ちなみに、わたくしが盗むのは人の心だけです。(カリオストロの城っぽく)

2017-09-15 | Posted in DaysComments Closed 

 

交響組曲ドラゴンクエストのワクワク感ったら、ねえ。

時々自分の年齢をいくつだったか忘れることがあって、「ああ、そうだ。そういえば43歳だ」なんて思った瞬間、「次、44でその次は45!」と当たり前のことに驚いたりする。年齢と体重はアッという間に増えてくけれど、心の成長はとてもゆっくりだ。心の成長は、なんてちょっとかっこつけてみたものの、アレですよアレ。とにかく幼稚なのですわたし。ひとり身で小さな娘がいるのに、世間様からみても必死さが足らないのだと思う。髪を振り乱して必死に、というのがない。いや、ないわけではないのですよ。たぶん。おそらく。きっと。ほら、人っていろんなタイプがいるわけでしょう。人生を戦いの場として例えるのなら、とても立派な大剣を持って戦う人もいれば、小さなナイフを振り回して戦う人もいる。遠くから弓を放って戦う人だっているし、そもそも戦わない人だっている。わたしは出来れば戦うのを放棄したいけれど、娘がいると戦わないという選択肢は選べないので嫌でも戦いの場に出ないといけなくって。で、結果、わたしの戦い方は小さな吹き矢をプッとするコンパクトなものになるわけです。ああ、ドラクエしたい。

*

人に何かを教えたりするのが上手じゃないのだけれど、お仕事関係のことを説明する場面が時々あって、本日もワードプレスの操作方法やブログの書き方(SEO的な意味で)をふんわりとお話ししてきたのですが、わたしが全く実践できていない。と、いうか実践しようとしていない。タイトルをこうして、内容もこのように書いてってすればアクセスの数字はあがるのだろうけれど、そこを意識して書いちゃうと窮屈で書くのもつまらないし、なにより読んでいる人に何も伝わらないと思う。良くも悪くも印象に残らないだろうな。SNSをしていると判で押したような内容や構成のブログってよく見かけるのだけれど、あれって書いててつまらなくないのかな。って、あまり毒づくとSNSが平和でなくなるのでやめとこ。インターネット界は広いけれどSNS界は狭い。

*

本日の印象に残った出来事。

道路にひっくり返って弱々しく脚をジタバタさせていたハナムグリさんがいた。もう命がつきるのだろうけど、このままだと車に轢かれるかもだし。それは忍びないなと、手でつまんでそっと道路脇に置いた瞬間、ものスゴイ羽音をさせて飛び立っていった。めっちゃ元気やーん。まあ、良かった。(徳を積みました)

2017-08-18 | Posted in DaysComments Closed 

 

チューペット(類似品)がおいしい。

娘の通っている幼稚園では行事のときに保護者が日傘をさすのは規則でNG。送り迎えのときも日傘をさす方はいないので、きっと一般常識では小さい子どもと一緒のときは日傘はダメなんだろうな。紫外線アレルギーがあるのでなるべくUVカット帽子をかぶるようにしているけれど、日傘よりも範囲が狭いせいか見事に顔も腕も発疹がでて痛痒い。「子ども連れでも日傘がさしたいんじゃー!痛いんじゃー!」と心の中では呟きながらも右に倣えの日本人らしく日傘をほとんどささない毎日。ああ、痒い。そして痛い。でも我慢。なんのプレイだコレ。目出し帽がOKならかぶりたい。

*

この二ヶ月で7キロ太った。身体が重くて仕方がないほどに膨らんでしまったので痩せなければ。とにかく甘いもの(お砂糖)が好きなのでどうしたものかなーと思っていたところに砂糖中毒の記事を目にする。ふむ、砂糖中毒は聞いたことがあるぞ。ふむふむ。ほうほうと読み進むと「甘いものを食べたくなるときは自分に甘くなっているとき。自分の顔をビンタしましょう(要約)」の文字。おおぅ…バイオレンス。ちなみに、ビンタは他人がすると鼓膜がやぶれるので自分でするようにとの親切な注意書きにクスッとした。

*

不思議なことにわりと気さくな印象を持たれることがある。アイロニカルなところが好きだという人もいる。自分の印象って見る人だけではなく接する人によっても変わるのね。正解はどこにあるのか。 SNSで、いつも不平不満を言っている人がいる。随分と窮屈で生きづらそうにみえるのは思い込みか。先入観が邪魔をするとものの見方が変わってしまうせいか。答えが迷子になるときは無理に答えを探さなくても良いか。

*

わたくし、そこそこ広そうにみえて、実は京都の町家くらいの心の間口の持ち主であります。

2017-05-23 | Posted in DaysComments Closed 

 

冬も春も終わってた。

2月から4月末までとにかく走った。自分のスケジュール管理能力のなさでいろんな方にご迷惑をかけてしまったし、自身の体調も崩したりで、ずっと険しい顔をしていたのかもしれない。5月の連休は娘とたくさん遊びに行った。ひとり親だしガムシャラに働くのが当たり前なのかもだけれど、好きなお仕事とはいえ土日も関係なくずっとお仕事をして娘と触れ合えていなかったことを後悔した。反省ではなく後悔。後悔はしないで反省だけするってのが人生を楽しく前向きに生きるコツらしいけれど、娘との時間を削ってしまったのはバカの極みだなと思う。なんのために頑張ってんだ。と、いうわけで土日はなるべく娘との時間に使うことに決めた。決めたら心が晴れ晴れした。おー。

娘は4月から幼稚園に通うようになって、はじめは幼稚園に行きたくないと泣いていたけれど、今は早く幼稚園に行こうと毎朝5時前に起こされる。娘は幼稚園の中に居場所を見つけたのかもしれない。わたしもここで暮らすのが当たり前になってきた。そのことが少し切なくなる。まぁ、こんなふうに感じるのはいかにもわたしらしい。この違和感がなくなることは生きている間はないんだろな。

生きものが好きな気持ちがどんどん増してく。人が苦手なのもどんどん増してく。心の中には決まった大きさの箱があって、それにうまく収まるようになっている。

2017-05-19 | Posted in DaysComments Closed 

 

願い。

初対面の方に「自由に生きてますよね〜」と言われたことがあるのです。初対面でわたしの何がわかるんだ!フガー!なんて内心思ったりもしたのだけれど、アレです。短気は損気です。まずは心を落ち着かせてと。ヒッヒフー。で、この目の前のお方はニュータイプかもしれない。ほら、急に額のあたりがピキーンと光って「み、見える!」とか言っちゃう類の方かもしれない。きっとそうだ。だから初対面の人に対して「自由に生きてますよね」なんて言えるのです。なるほどなるほど。年明け早々お仕事もソコソコにガチャガチャやドラクエ三昧なわたしの日常もバッチリ見えてしまっているのね。なるほどなるほど。って、んなわけあるか!アホか!なんて言うはずもなく。「あ、え、あ…、そうですね。ゆるゆると生きていますよ。えへへ…」とカイジみたいなグニャリとした顔で答えることしか出来なかったわたし。ああ。圧倒的絶望!

ってか、怒らなさそうに思われるのか結構な頻度で結構な失礼なことを言われることが多い。あと天性の間の悪さで火のない所に煙が立ちまくって流れ弾に当たったりして面倒なことになったりもする。まあ、実際に怒髪天を衝くほど怒ったりしないのですけれども、わたしにだって心はあります。その場で荒ぶった態度をしないだけで心の中ではそっと呪いの呪文を唱えているかもしれない。呪いがかかるとアレですよ。「デレデレデレデンデン」みたいな呪いの音楽がかかっちゃって、そうなると教会に行って呪いをといてもらわないとダメなのですよね。あ、これドラクエの話なのですけれども。残念ながらドラクエの世界で生きていないわたしは呪いの呪文を知らないので、意地悪なことを言われたりすると普通にストレスと脂肪が溜まっていくだけです。ですので意地悪なことを言ったりしたりしないで下さい。いじめ、ダメ、絶対。

話は変わりますが、娘の入園式ではキチンとした和装をしようと思い10数年ぶりに着物に袖を通してみました。今より20キロほど悪しき肉衣をまとっていなかった頃に仕立てた着物でしたが何とか着られることができました。着物って素晴らしいね!ヤッタネ!ですが、何とか着られるという状態なだけで10キロくらいは痩せなければドスコイ感が否めない。というワケで健康のためにも減量しようと思います。常日頃から来世で痩せるなどと言っているのですが、今年のわたしは違います。2017年のアジコちゃんは違いますよ。先ほど、たけのこの里を食べるのをグッと我慢して、きのこの山を食べました。長年のたけのこ愛を捨てました。これは本気やで。とりあえず、寝ている間にルパンにわたしの心ではなく脂肪を盗んでもらいたい。

仕事用のホームページにこんなテキストを書いていたりしているので、ぼちぼちと自由に生きている感がでちゃうのかもしれない。まあいいや。意地悪なことを言う人は月に変わってザラキーマ。

2017-01-07 | Posted in DaysComments Closed 

 

ことよろ

年末年始は縁あって播州清水寺さんで売り子のお手伝いにいきました。御守りの説明をしたり販売をしたり御守りを買い求める人たちとの会話であったり、いろいろと思うところがありました。普段なかなかに出来ない体験が出来てよかった。ちなみに自身が作ったもの以外を売るのは10年くらい前のコミケ以来です。

というわけで2017年です。2017年はとにかく健康でありたい。年齢的なものだと思うのだけれど2016年は身体の調子がうまく整わずで、すぐに疲れてしまって集中力が続かない→仕事の作業ペースの低下→現実逃避にフィギュアで遊ぶ。という状態だったのです。コレはいかんということで、今年は健康第一でありたいと思ったわけです。今年からは娘も幼稚園に入ったりで環境が変わってきますので、いつまでも根無し草のような生き方は出来ないなと今更ながら感じてみたり。でも年明け早々にカプセルトイをガチャガチャして遊んでいたり。なにこれ。仕事が出来なさすぎてわたし死ぬの?まあ、死なないですけれど。

で、話は変わるのですが、わたしは365日寝ている間夢を見るのですよ。毎日夢を見るので確率の問題かと思うのですが夢でみたことが現実に起こることが多いのです。そんなわたしの今年の初夢は、東京に行き、とある有名イラストレーターさんにコラボを申し込み、そのあと海外移住をするというものでした。日頃からそのイラストレーターさんの作品に特に思い入れがあるわけでもなく(もちろん素敵な作品だなという想いはあります)日本語以外は全く話せないですので海外移住なんて考えたこともなかったのです。その話をなんとなく友人にしましたら、海外にお店を出すかもしれないからそっちの店長でもしなよーなんて冗談で言われたりして。ああ、人生一度きりですのでそのような人生も良いのかもしれないなと思ったりもしました。やはり良くも悪くも根無し草精神は永遠であります。

それはそうと、播州清水寺さんでおみくじを引きましたら大吉でした。縁起が良いねと内容を読んでいたら次の言葉が目に飛び込んできました。「子にかしこき出世するものあり、大切に育つべし」はい、キタコレ。娘の手相はとても良いらしく天下取りとか金握りという相とのことなのと、親バカではありますが、やたらと物覚えが良かったり感性も素晴らしいものを持っているので、もしかしたらもしかしてではないかと思っています。鳶が鷹を生んだとはまさにこのことか。

まあ、そのような感じで、ゆるゆると2017年がスタートいたしました。今年は小さなことですがチャレンジしたいこともあったりしますので、少しずつでも変われるのではないかと思っております。今年も皆さまよろしくね。

2017-01-05 | Posted in DaysComments Closed 

 

まだだ。まだ終わらんよ。

2016年はまだ終わらない。終わってない。それなのに、どいつもこいつもフランスも、今年もありがとうございましたの投稿ばかりしてやがりますわ。それはアレかい。もう年明けまでインターネットからは離れますよというリア充アピールなのかい。いや、リア充ぶりたい人ほどインターネットでリア充アピールをガンガンしてくるはず。じゃあ、なによ。ああああん?って、大人としてのご挨拶です…よね。普通に考えて。ですよね。わたしにだってそれくらいわかる。若い頃浮気をした彼にもキレなくて「お前は菩薩か」と言われた菩薩のアジコです。キレたりおらついたキャラを演じるなんて初めから無理なのですわ。ではなぜ噛み付いたか。答えは簡単です。毎年恒例でございますが、わたくしには年末年始のご予定がインターネットしかありませんからであります。ズコー!ズコー!ゴッグ!ズゴック!ハイゴッグ!もうええわ!アホか!(わたしが)(なんだこのテンション…)

そんなことは本当にどうでも良かった。で、久しぶりにホームページを少しさわりました。お問い合わせをいただいたのに返信時にエラーとなり返信ができなかったこともありますので、メールフォームの部分に注意書きを付け加えたり、ずっと放置プレイになっていたポートフォリオを更新したりしました。ポートフォリオって大人の事情でアレがナニでゴニョーで掲載できるものって、ほんの一部なのですがご覧いただければと思います。

Portfolio

あ、ちなみにわたしが書くところの「〜ですわ」の「わ」は、お嬢様のような口調の「ですわ」ではなく、関西弁の「ですわ」です。イントネーションを矢印で示すならば関西弁の「ですわ」は↑↓→といった感じでしょうか。更に付け加えますと、↓↘→+Pだとスト2では波動拳となりますね。そんなどうでも良い情報を2016年の最後にどうしてもあなたに伝えたくて。ってなワケで、皆さま今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします!(満面の笑みで)(真顔でキーボードを入力しながら)

2016-12-29 | Posted in DaysComments Closed 

 

今年を振り返る。

振り返りません。

ってなワケでクリスマスの話を少し。いつもクリスマスはアレがナニでゴニョーな感じで壁に向かって呪詛を唱えるくらいしかすることがないのですけれども、今年のわたしは違う。ヤフオクで3DSをポチったあと中古のゲームソフトをいくつか購入してクリスマスを楽しく過ごそうとしました。が、実際はノンです。パリジェンヌのように首を少し傾げながらアンニュイな表情で言いますけれど、ノンです。

クリスマスに何をしていたかというと、わたしお仕事してた。ずっとお仕事してた。お仕事があるのはとてもありがたいことですので良いのです。ほんと。でもクリスマス用に買ったドラクエ4のプレイ時間がまだ10分も経っていないって、随分とわたしも大人になったものです。ゲー徹(ゲームで徹夜)をしたあと、偶然にも急に体調が悪くなっちゃって会社を休んでしまったあの頃のわたしとは違うのですよ。今は通う会社がないのでゲーム三昧で廃人になっちゃうかもなんて心配もしましたが、それは杞憂にすぎなかった。

で、クリスマスが終わった今はどうかと言いますとアレです。工作好きとしては娘の幼稚園グッズを作ったり、マトリョーシカの絵付けをしたり、スーパーで万引きの現場を見ちゃったり。そんな日々を過ごしております。まだまだ年内のお仕事も年内にやるべきことも残っているのですが、ひとつずつボチボチと進めていくしかないかなと思いながら部屋の片付けをしたりしています。今日は手芸用品をコーナーを片付けて大満足です。お仕事は片付いていません。アホか!(わたしが)

それはそうと、万引きの現場を見たのは2回目なのです。もちろん万引きは良くないことだけれど、どのような事情があるのだろうと想像しちゃって心が痛む。そのことを考えると心が痛みすぎて危うく痩せるところでしたが、プロの太り手としてはコレはいかんということで、中華料理屋さんの日替わりランチを食べたあとラーメン屋さんで食後のラーメンをたいらげました。ヤッタネ!この調子で2017年も体脂肪40%をキープしたいと思っております。思っていません。アホか!(わたしが)

それではフライング気味となりますが、皆さま良いお年を。

2016-12-27 | Posted in DaysComments Closed 

 

平常運転です。

わたし、金属アレルギーなのもあって普段アクセサリーを身につけていないのです。比較的アレルギーの出にくい金やチタンやシルバーもダメで、アレルギーが出ないのはプラチナとステンレスだけという高級なのか庶民的なのかよくわからない体質です。あ、クリスマス前ですのでゲスい顔でもう一度書きますがプラチナはアレルギーが出ません。ステンレスのことは忘れてください。プラチナはアレルギーが出ません。プラチナプラチナと書いていたらスタープラチナを思い出した。ジョジョ読みたい。三部が好きなのよね。

それはさておき、若い頃はピアスが好きで耳だけではなくおヘソにもピアスをしていたりで、ワリと正気の沙汰ではない数のピアスをつけていました。でも、つけたり外したりが面倒になって今ではピアスをつけなくなった。もちろん今でもピアスホールは完全に塞がっていないので、耳もおヘソにもピアスをつけることはできるのだけれども。でも、だ。わたし若い頃より20キロ近く増量したので、太平洋ベルト地帯くらいに広大な面積の腹肉を所有している腹肉地主なのですよね。そこにピアスなんてつけても埋もれてしまうというか、ね。もうね。アーモウ!アーモウ!(床をゴロゴロ転がりながら)って、まあ、現実は床を転がることもなく美容液パックをしながら真顔でキーボードを叩いていますけれど。そう、騙されちゃあいけない。インターネットに騙されちゃあいけないのですよ。わたしがインターネットで太ってるとか、お酒しか楽しみのない寂しい中年とか発言していてもそれは本当ではない場合もあるのです。つまり、リアルのわたしはそれほど太っていないのかもしれないし、超リア充だったりモテモテなのかもしれないのです。

そんなワケはない。現実は非道だ。インターネットとリアルは違うのよと言いたいところだけれど、現実のわたしは体脂肪が40%近い奇跡の身体(真水でも浮きそう)だし、クリスマスも壁に向かって「うらみはらさでおくべきか」と唱える魔太郎がくるごっこをするしか予定がありません。お酒は好きだし敬意をもって向き合いたいので乱暴に飲むことはないけれど。ああ、インターネットの中だけでもリア充ぶりたい。かわいくありたい。アジたん(14歳)という設定にしようかな。14歳といえば楳図かずお先生の14歳はおもしろかった。14歳で人は死ぬって話。あかんがな。いや本当におもしろい作品です。楳図かずお先生の作品大好きなのですよね。そうだ。クリスマスは魔太郎がくるごっこをやめて、わたしは真吾ごっこをしよう。あ、でも、なんでもかんでも通報されてしまう世知辛い世の中だし、わたしは真吾ごっこはよろしくないか。333から飛び降りろとかあるし本格的によろしくない。そもそも、こんな文章を仕事用のページにアップするのもよろしくない。

まあ、いいか。

それはそうと、なぜ普段アクセサリーを身につけないという話をしたかといいますと、アレです。時計の話がしたかった。わたし腕時計も普段つけていないのですが、本日やっとこさ電池交換をしていただいて数年ぶりに腕時計をつけたのですよ。オモチャみたいな時計ですし家の近くのお店では電池交換を断られたりでションボリしていたのですが、インターネッ子ですので目の前の箱でググった結果、無事に隣町にあるお店で電池交換をしていただいたワケです。そのお店の方の対応がとても良かった。ググったときに口コミで「店員さんの対応も親切」と書いてあったのですが、まさにその通りでした。インターネットも信じられるのね。本当に親切に対応していただいたのでわたしも脳内掲示板に星5つの高評価を書きこみました。やったね!おめでとうございます。ありがとうございます。

口コミで思い出した。明るい趣味ではないのですが、インターネットの買い物レビューを見るのが好きなのです。特にAmazonのレビューはネタ系ではなくても目玉がポーンと飛び出しそうになるレビューがあるので面白い。最近のお気に入りレビューは『とても良い商品です。でもパッケージの絵が気持ち悪いので星マイナス1で星4つ』です。デザイナーとしては気持ちの悪い絵のパッケージを作らないように気をつけようと思いました(棒)

2016-12-16 | Posted in DaysComments Closed 

 

逃げ恥。

普段テレビを観る習慣がないのだけれど、珍しくドラマを楽しみに観ています。星野源さんと新垣結衣さんのあのドラマなのですが、恋は良いねと毎回キュン死しそうになる。先日の内容の中に、心のザ・ベストテンという心に響いた言葉のランキングが発表されるシーンがあったのですが、アレもかなりキュンとした。あまりにキュンとしたので、わたしの心のザ・ベストテンはなんだろうと記憶を辿ると、上位に食い込んだのが「ホモはキレイじゃないとダメなのよ」と「私は風になるよ」と「なんで逃げるの?」でした。ちなみにそれぞれ、腐女子の方、お付き合いしていた方、ストーキングをされていた方に言われたありがたいお言葉です。なんだこの人生。わたし前世で徳を積まなかったのかな。

そんなわたしですが、本日はとても良いことがあったのでお祝いにケーキを買ってコアジの成長を心から嬉しく思いつつ、来月はコアジの誕生日だなとか、コアジは射手座だから聖闘士星矢でいうとサジタリアスだなとか、わたしは魚座だから黄金聖闘士のアフロディーテで美しいなとか、美しいといえばほら「俺はこの世で誰よりも強く、そして美しい」の人を思い出してAmazonでフィギュアを探したりして。でも大人なのですぐに気がついた。大人は勘が良い。そう、わたし北斗の拳で好きなのはアミバ様だった。変なテンションになってユダ様をポチるところでしたが大人の長年の勘と経験のおかげで回避に成功しました。危うくUDの刻印を刻まれるところだったわ。あーよかった。

ってなワケで、久しぶりにブログを更新しましたら思いの外たくさんの反応がありました。ありがとうございます。こんな太った中年(自称そこそこかわいい)の日常を綴ることに意味はあるのかどうかはわからないのだけれど、ボチボチと書いていきますので生暖かく見守ってくださいませ。そんな感じで、これからも北斗残悔積歩拳の秘孔を突かれないように日々を前向きに楽しんで生きていこうと思います。

2016-11-26 | Posted in DaysComments Closed